Top > 住信SBIネット銀行のカードローンてどんな商品?

住信SBIネット銀行のカードローンてどんな商品?

ネット銀行としての知名度が高い、住信SBIネット銀行。

名前のとおり、SBIホールディングスが絡んだ銀行かな?と思いますが、正しくは『三井住友信託銀行とSBIホールディングスを出資会社とするインターネット専業の銀行』です。

ネット銀行ならではの預金金利・定期預金金利の高さがメリットのほか、『仕組預金』と呼ばれる満期時の特約実行の権利を住信SBIネット銀行に付与する代わりに、さらに好金利な条件で預金できる商品もあります。

金利が魅力でネット銀行へお金をあずけることを考えていて、かつしばらく必要としないお金があるなら、仕組預金の活用はおすすめですね。

そのほか、最近のネット銀行らしくFXも扱っています。住信SBIネット銀行では外貨預金も扱っていますが、レバレッジを適性に維持できるならFXの方が金利のリターンが大きく期待できます。ただし、為替相場が下落した場合(円高になった場合)は、外貨預金以上に大きな損失を出すので、FXをされる場合は注意が必要。

また、金利といえば個人向けカードローンの金利が低いのも住信SBIネット銀行の魅力。

不動産担保ローンで金利年3.9?8.3%。

不動産がないならネットローンでスタンダードコースが年14.8%、プレミアムコースが年4.0?10.0%の選択となりますが、それでも他の銀行と比べると、かなり返済が楽な商品といえます。

利用限度額は700万円と大きく、満20歳以上60歳以下で安定した継続収入があれば申し込み可能です。

このように様々な魅力的ん商品を用意していて、しかも口座維持手数料は無いので、この機会に是非、住信SBIネット銀行の口座開設を考えてはいかがでしょうか。

関連エントリー